ボディピアスでキメる
CONTENT MENU
「ボディピアス ストレートバーベル」
に関連するツイート
Twitter

おしゃれの幅を増やせるボディピアスのストレートバーベル

ボディピアス

ボディピアスには様々な形のものがあり、その中でもストレートバーベルは古くから定番商品として親しまれていて、一般的耳の軟骨部や舌につけて楽しむアイテムとされています。
穴に通すシャフトの両端にねじ式のボールがついているのが特徴です。
最近ではストレートバーベルを定番の場所につけず、自分好みの場所につける人も増えてきました。
特に耳たぶはボディピアスが目立つためつけたい場所として根強い人気を誇っていますのが、その時に気を付けたいのは耳たぶの厚みです。
シャフトが短いと耳たぶが痛くなるので、十分な長さを確保できるものを購入しましょう。
そしてストレートバーベルでおしゃれを楽しむコツとして知っておくと便利なのが、ボールを交換できる点です。
もちろんネジの大きさが同じであることが条件ですが、それさえ一致していれば基本的にボールを別のストレートバーベルの物と取り換えて使うことが可能になっています。
市販品をそのまま使用するよりも、幅広いデザインのボディピアスに挑戦できるようになります。

ボディピアスの定番「バナナバーベル」が適している場所とは

ボディピアスとは、耳以外の場所に装着するピアスの総称を言います。
普段は他の人の目に触れることの少ないボディピアスの場所として、「ヘソ」があります。
一般的なピアスは、形状が真っ直ぐなため、へそピアスに装着するのには向いていません。
そこで、おすすめなのがバナナバーベルと呼ばれるピアスです。
これはその名の通り、バナナのように少しカーブを描いているピアスです。
バナナバーベルは、主にへそピアスに装着するためのピアスです。
シンプルなデザインから色が鮮やかなもの、アクセサリーが付いているものなど様々なデザインがあり、気分に応じて楽しむことが出来ます。
ただし、へそピアスはピアスの交換が難しい場所でもあります。
自分で行うと、ピアスの穴を見失ってします可能性もありますので、注意が必要です。
自分で行うことが出来ないという場合には、プロに相談するようにしましょう。
へそピアスは圧迫されやすい場所なので、出来るだけ圧迫しないことを心掛けるようにしましょう。

pickup

デリヘルを大阪で呼ぶ
http://www.evo-one.net/

最終更新日:2016/11/24

Copyright (c) 2015 ボディピアスでキメる. All Rights Reserved.